AVアンプYAMAHA RX-A775を購入した
Tuesday,September 02,2014

AVアンプYAMAHA RX-A775を購入した

RX-V775_eye

以前記事にしたAVアンプDSP-AZ1のセンタースピーカー不良の続きですが、とうとうライン出力もでなくなってしまいました。


フロント用ライン出力もダメになってしまうと、修理に出すか買い替えを検討しないといけません。



修理か買い替えか


10年以上も前の製品とはいえ、当時のフラッグシップ機だったDSP-AZ1の実力は素晴らしく、最新のデコードには対応してなくとも音に関しては一切不満はありませんでした。
故障さえなければ、まだまだ使い続けたいくらいです。


DSP-AZ1 - ホームシアター・オーディオ - ヤマハ株式会社

ほぼ毎日電源投入して、次の日が休みであれば、そのまま切らずに数日間使い続けていました。
5.1ch環境で一番酷使されるフロントスピーカー出力が故障したのは、やはり経年による劣化が進んでいたんだと思います。


修理に出すか検討しましたが、劣化が進んでいると考えると、今回フロントスピーカー部分を修理しても、いずれ他の出力系も故障しだすと思い、買い替えを決意しました。



AVアンプの候補


買い替えにあたっては、やはり後継機種のDSP-Z9かDSP-Z11を中古で購入しようと思っていたのですが、さすがに高すぎます。Z11に至っては中古価格で20万円を少し切るくらいが相場のようです。


DSP-Z9 - ホームシアター・オーディオ - ヤマハ株式会社


DSP-Z11 - ホームシアター・オーディオ - ヤマハ株式会社

そこで、最新の機器を調べてみました。


基本的にはYAMAHAのDSP機能が好きなので、YAMAHA製品は外せません。


・上位機種


11chに対応(YAMAHA RX-A3030は追加アンプ要)した機種になります。YAMAHAでいえば、DSP-Z11の後継機種にあたる製品だとは思いますが、DSP-Z11を超えるほどの評判は得ていないようです。
この上位にセパレートタイプが有りますが、とても高価で手が出ません。



中級機


デフォルトで7ch出力、追加アンプで9chにも対応するクラスです。



・中級機2


価格帯的に10万円を切る価格で購入できるクラスです。
デフォルトで7ch出力対応していますが、追加アンプに対応しないものが多くなります。


以前はチャンネル数が多く、サラウンド感を存分に感じたいと思っていましたが、ここ数年の自分の使い方を振り返ると、5.1ch〜7.1chあれば十分満足のいくサラウンド感を得られることが分かりました。(引っ越しして部屋の環境が変わったことも関係してると思いますが)
その辺を踏まえて熟考した結果(大半は価格ですが)、購入する機器を決定しました。



YAMAHA RX-V775を購入


RX-A777が出て型落ちとなったため、在庫処分価格で安くなっていました。



今までDSP-AZ1というフラッグシップ機を使っていて、このクラスの音はどうなんだろうと懸念していましたが・・・


やはり最初の音出しで、残念な思いをしてしまいました。
想像以上の違いです。音が軽いというか、重厚感がないスカスカの音というか・・・
DSP-AZ1をミニ劇場で聞いていたと例えるなら、プラスチックで出来たプレハブのなかで聞いているような気がします。


IMG_1502

定価で比較すると4倍近い価格差があるため、仕方のないことだとは思いますが、あまりにもひどいためDSP-AZ1をパワーアンプとして使うことにしました。


IMG_1549
RX-V775のフロントスピーカー出力端子から


IMG_1548
DSP-AZ1の入力端子につなぎます。


DSP-AZ1のほうが定格、最大共に出力が大きく、本来の音に近くなると思います。


IMG_1503
結果、このような状態になりました。
並べてみると高さの違いがよく分かります。奥行きもかなり違います。



結果は


正直に言うと、少し良くなったかなという感じです。
劇的な変化というほどではありませんでした。プリ部の音色が増幅されている感じ。


よく考えみると、RX-V775はラジオチューナーやWifi機能、NETラジオにAirplay対応など機能満載です。それだけノイズも多くなるということですね。
DSP-AZ1のように純粋に音を追求したモデルでは無いのだから仕方のない事なのかもしれません。


使い始めたばかりというのもあると思います。スピーカーではよく聞くと思いますが、やはりアンプにもエージングが必要かと思いますので、しばらく様子を見たいと思います。


機能の豊富さの1つにiPhoneアプリでリモコン操作ができることが有ります。付属のリモコンで操作するより視覚的にわかりやすくて便利ですね。


AV CONTROLLER
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 29.1 MB
カテゴリ: ミュージック


posted by taks at 21:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | AV
この記事へのコメント
私もDSP-AZ1のセンターから音が出なくなって回路を分析して解決しました。
私の場合は後ろのパンネルのcenter in 端子の接続不良でぞの端子の穴をRCAプラグでいじってみると音が出るようになりました。その端子は出力と繋いでいるので接続不良になると音がでません。試してください。メイン出力もmain inをいじってみください。ちなみに私はAZ1を15年以上使っています。
Posted by jekylldr at 2016年12月23日 18:58
なるほど!AZ1は入力端子に接続すると、内部でプリ部とアンプ部を切り離してパワーアンプとして使えるため、入力端子の接触不良でプリ部が切り離されているかもしれないということですね。
それは気づきませんでした。是非試してみます!
ありがとうございます。
Posted by taks at 2016年12月25日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/404771728