MIDIキーボードIK Maltimedia iRig Keysを購入した
Tuesday,September 16,2014

MIDIキーボードIK Maltimedia iRig Keysを購入した

iRigKEYS_eye

我ながら今更とは思いますが、最近DTMの世界にハマっています。
演奏は全く出来ませんがMIDIキーボードを購入しました。MacBook Airに無料でインストール出来るGaragebandのおかげかもしれません。



MIDIキーボードとは


キーボードには、スピーカーを内蔵して単体で音が出るものと、スピーカーが無くPCなど外部の音源にMIDI信号(Musical Instrument Digital Interfaceの略で、音階や音の強弱などをデータ化して送受信する通信規格)を送るだけのものが有ります。


シンセサイザーなど単体で音が出るものもMIDI信号を送受信できるものがほとんどで、内蔵されている多彩な音源も使えますが、価格が高価になります。対して、MIDIキーボードは音源は内蔵されていないぶん、かなり安く購入することが出来ます。



・シンセサイザー









・MIDIキーボード









IK Multimedia iRig KEYSを購入


Amazonのランキングでは、そんなに上位というわけではありませんが、IK Multimedia iRig KEYSを選択しました。


1番の理由は、サイズです。
設置環境があまり確保できないので、サイズ選びで悩みました。


演奏ができるわけではないので、大きなものが必要というわけではありませんが、鍵盤が25鍵(2オクターブ分)では少ないように思えて、できれば3オクターブほしいなと思って探したところ、こちらに行き着きました。



人気なのはKORG microKEY-37というモデルでしたが、このIK Multimedia iRig KEYSは、37鍵盤ありながら、25鍵モデルのKORG microKEY-25と37鍵モデルのKORG microKEY-37のちょうど中間サイズでした。


2番目の理由としては、iPad Camera Connection Kitを使わず、直接iPadやiPhoneに接続できることです。
元々のコンセプトがiPadで使うことを大前提として作られているため、付属のケーブル1本で接続でき、省電力設計のためiPadの電源供給でも問題なく使えます。



3番目の理由としては、付属の音源SampleTankを使いたかったことです。
11年ぶりのメジャーバージョンアップをしたばかりということもあり、気になっていました。
前回の記事でGarageBandの追加音源課金のこともあり、無料で有名な音源が使えるということに心惹かれました。



SampleTank FREE
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 829.1 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント


SampleTank
価格: ¥2,000(記事公開時)
サイズ: 829.1 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント



iGrand Piano FREE for iPad
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 265.1 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント


iGrand Piano for iPad
価格: ¥2,000(記事公開時)
サイズ: 265.2 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント



iGrand Piano FREE
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 215.4 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント


iGrand Piano
価格: ¥2,000(記事公開時)
サイズ: 215.6 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント



開封の儀


iRigKEYS (1)
パッケージ外観


iRigKEYS (2)
パッケージ側面


iRigKEYS (2_1)
パッケージ裏面


iRigKEYS (3)
内箱


iRigKEYS (4)
梱包状態


iRigKEYS (5)
内容物

  • カタログ(右上)
  • 取扱説明書(右下)
  • 各種レジストレーションキーチケット(3枚)
  • USB接続ケーブル
  • iOSデバイス接続ケーブル(30ピン)
  • iRig KEYS本体


iRigKEYS (6)
各種レジストレーションキーチケット

  • 【右下】ユーザー登録用レジストレーションキー
  • 【中上】iOSアプリ追加音源レジスト入力方法
  • 【左下】SampleTank2Lレジストレーションキー


iRigKEYS (7)
本体


iRigKEYS (8)
各種コントローラースイッチ

  • モジュレーションとピッチベンド用ホイール
  • ボリュームノブ
  • SETスイッチ(iRig KEYSの設定を4パターン設定)
  • オクターブアップ・ダウンスイッチ
  • プログラム変更スイッチ


iRigKEYS (9)
iRigKEYS (10)
各種接続端子

  • USB接続端子
  • iOS接続ケーブル用端子
  • ペダル接続端子


iRigKEYS (11)
本体裏面



まとめ


初めてのMIDIキーボードなので他との比較はできないのですが、概ね満足しています。
モバイル用ということもあって鍵盤がミニキーサイズということですが、手が小さいうえに弾けもしない自分には特に気になりません。
GarageBand起動してキーボードから入力すると、押さえたコードが表示されるので色々と勉強にもなります。3オクターブあって良かったと思います。


上位機種にIK Multimedia iRig KEYS PROというフルキーボードサイズのものがありますが、値段が倍します。



ピアノやキーボードが弾けるようになりたいと思うのなら、フルサイズのもので練習したほうが良いと思います。





posted by taks at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。