中古エレキギターを手に入れた
Tuesday,April 12,2016

中古エレキギターを手に入れた

Guiter_Mavis_eye

YAMAHAシンセサイザーMOX6の内蔵音源やDAWのソフトシンセ音源にも、数多くのギター音源は入っていますが、キーボードからの打ち込みでギターの雰囲気を表現するのは非常に難しいですね。
かっこよく弾けないまでも、ワンフレーズでも弾けるようになれば良いかなという感覚で、中古エレキギターを手に入れました。



ギターの種類


過去にナイロン弦のクラッシックギターを所有していたことがありますが、ほぼ弾けないまま挫折してしまいました。
音の善し悪しもよくわからないので、格安の初心者セット中心に探してみました。



・クラシックギター


温かみのある音で、フィンガーピッキングで鳴らしやすいギターでした。
ネックの幅が広く、手が小さいと操作しにくかったです。



・アコースティックギター


所謂アコギと呼ばれるギターで、フォークやカントリーほか広く使われている一般的な種類はこちらです。スチール弦のため金属的な音がします。
クラッシックギターもそうですが、単体で音を出す物なのですぐに練習出来て良いのですが、音が大きく集合住宅などでの練習には不向きです。



・エレキギター ストラトタイプ


Fender社のストラトキャスターという商品が元になっている、最もスタンダードなスタイルのエレキギターです。
各社から同じ構造のものが、ストラトタイプとして出ています。
初期の頃はFenderのパチモノと言われていましたが、各社の性能も上がり、今や立派なメーカーとなっているところも少なくありません。



・エレキギター レスポールタイプ


ストラトタイプと同じく、Gibson社のレスポールという商品が元になっている、もう一つのスタンダードなタイプです。
ストラトタイプより野太い音が出るので、音の好みや音楽のジャンルによって人気があります。


この他にもエレキギターには、SGタイプやフライングVなど変形モデルが多数存在しています。
セミアコと呼ばれるエレキギターとアコースティックギターの中間みたいなものもあります。



今回、騒音の問題を考慮して、エレキギターの中から探しました。
最終的にオークションで中古を格安・・・いえ、Tポイントが溜まっていたので、落札価格を全てポイントで賄うことができ、手出し0円で手に入れることが出来ました。



中古ストラトタイプギター


イシバシ楽器オリジナルのギターMavisシリーズです。


もともと新品でも格安のギターですが、手出し0円なら練習用としては十分です。


Guiter_Mavis (1)
きちんと箱詰めされて届きました。


Guiter_Mavis (2)
ソフトケース付きです。


Guiter_Mavis (3)
傷もなく綺麗な状態でした。


Guiter_Mavis (4)
弦やペグも綺麗な状態で、スムーズに回ります。


Guiter_Mavis (7)
ネックの反りは、自分が正常な状態を知らないので、判別できません。


Guiter_Mavis (5)
ブリッジもピックアップも綺麗です。


Guiter_Mavis (6)
各種スイッチ類も引っかかりもなくスムーズに動きます。
外観上、特に悪いところは見当たりませんでした。



まとめ


アンプを持っていないので、音出しはしていませんが、チューニングしてそのままかき鳴らしてみた感じは良好です。


アンプやシールドなど、小物類も用意しないといけませんね。
アンプも中古で探すか、練習用と割りきって超格安の小型アンプを新品で購入するか、悩みどころです。
どちらにしても、この格安ギターより小物類のほうが、金額掛かりそうです。













posted by taks at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。