17年続いたDocomoを解約して格安SIM導入してみた
Tuesday,May 10,2016

17年続いたDocomoを解約して格安SIM導入してみた

IIJmio_MVNO_eye

長いことDocomoを利用していましたが、全く料金が安くなることもなく、近年では実質値上がりしています。月額を安くしたいため、格安SIMに変更しました。



格安SIMカード


格安SIMカードといえば、一昔前までは繋がりにくかったり、速度も出なかったり、手ザリングできなかったりなどいろいろと制限が多い印象でしたが、最近は提供している業者も増え、サービス内容も格段の進歩を遂げています。
逆に選択肢が多くなりすぎて、どこを選べばよいか迷うほどです。


各社のサービス内容や料金比較は、色々な比較サイトやランキングサイトがあります。


格安sim 通話 おすすめ - Google 検索


Docomoからの乗り換えですので、音声通話も付いていることが前提で、MNPもできると尚良ですね。
数ある格安SIMカードの中で、最後まで迷ったのは、以下の3社です。
価格は今ではどこも似たり寄ったりになってきていますので、特徴的なサービス内容で選ぶことになります。


・楽天モバイル

大手楽天の提供する格安SIMの魅力は、グループ内で使える楽天ポイントのお得感です。
普段から楽天市場を利用しているのなら、断然お得感が違います。



・mineo

格安SIMカード業界では有名ドコロですね。
回線を Docomo と au から選べるので、手持ちのスマホがSIMフリー機ではなくてもそれぞれのキャリア機ならSIMを入れ替えるだけで使えます。




・IIJmio

老舗のIIJが提供する格安SIMカード。
高速通信のON/OFF切り替えがいつでも自分で行えるので、通信料節約したい時に便利。
ファミリープランも用意されているので、複数SIMを持つこともできる。



最終的に IIJmio を選びました。
どのサイトのレビューでも評判がよく、通信品質が安定していることと、将来的にSIMを増やしたくなった時、主番号を変更することなくファミリープランへ変更することができるということで選びました。



IIJmioみおふぉん


MNPの申込みもSIMカードの取得も、全てWeb経由で行いました。


IIJmio_MVNO (1)
SIMカードは郵送で送られてきます。


IIJmio_MVNO (2)
昔と違って御大層な説明書や大量の書類もなく、とてもシンプルな内容物です。


届いたSIMカードを使うには、MNPの手続きを電話でする必要があります。


IIJmio_MVNO (3)
SIMを本体にセットします。


届いたSIMカードの取扱説明書の指示通りに、記載の番号へ電話をします。
アナウンスに従ってダイヤルボタンを操作するだけで、操作は完了です。
数分から1時間ほどでMNPが完了して、新しいSIMカードが使えるようになります。
私の場合は、15分ほどで切り替わりました。


IIJmio_MVNO (4)
新しく購入した iPhoneSE で初期起動から使い始めましたが、アクティベートも問題なく出来ました。


IIJmio_MVNO (5)
IIJmioのSIMカードですが、ネットワークやキャリアは NTT DOCOMO で表示されています。
この辺は、今までと変わらず、まったく新鮮みがありませんね。



環境によって変わってくるのだと思いますが、設定アプリの「モバイルデータ通信」内に「APN名」や「アカウント」「パスワード」を入力する項目が出てきませんでした。
IIJmioでは手動で設定が出来ない場合に備えて、構成プロファイルが提供されています。


iOS APN構成プロファイル | IIJmio


iOSのバージョンによって、インストールする構成プロファイルが違うようです。
アカウントやパスワードの設定方法は、動画で解説されています。


IIJmio_MVNO (6)
この構成プロファイルをインストールして、無事モバイルデータ通信ネットワークに接続できました。


LTE回線にも問題なく接続できています。
回線状態も安定していて、快適に高速通信できています。



まとめ


長年 Docomo を使ってきましたが、実際に使っていた Docomo 固有のサービスといえば、永年無料キャンペーンで利用申し込みした「ドコモ Wifi 」くらいでした。
実際に使用できるところというと、駅構内かコンビニ程度だったため、今となっては無料 Wifi で賄うことが出来てしまいます。


dTVなどの Docomo が提供しているコンテンツも、今では Docomo 以外からでも利用できます。
昔ならエリアの広さでは Docomo が一番と言われていましたが、ここまで通信環境が整ってくると、月に7千円も8千円もかけて Docomo にいる必要がなくなります。


実際に使ってみて、IIJmioは通信品質的にもまったく問題がなく、快適に利用できています。
通信環境に問題がなく、月額が1/4程度まで下がったことを考えると、本当に変更してよかったと実感できます。














posted by taks at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。