540ソイプロテイン改を使ってみた
Tuesday,November 29,2016

540ソイプロテイン改を使ってみた

540project_soi_eye

筋トレを初めて4年ほど立ちますが、全く思ったように成長しません。ナチュラルでずっとやってきましたが、数か月前からプロテインを使い出しました。
コストパフォーマンス最強と言われる 540プロジェクト のプロテインを使ってみました。

プロテインの種類

筋トレを始めた頃は、知識がなくプロテインは筋肉を大きくする薬のようなものだと思っていましたが、長く続けていくうちに知識もついてきて、タンパク質を抽出したもの、マルチビタミンや亜鉛などと同じ、所謂サプリメントだとわかりました。

プロテインには、減量などに違いでいくつか種類があります。

ホエイプロテイン

乳製品から抽出した動物性蛋白質を使用したプロテイン。
最も一般的なプロテインで、通常プロテインというとこのホエイプロテインのことを表すことが多いです。
種類も豊富です。

人体と同じ動物性のため吸収が速く、筋肥大にも最も効果があります。
接種後およそ2時間ほどで吸収されるため、トレーニング直後の摂取に最適です。
また水溶性で溶けやすいため、最も飲みやすいプロテインでもあります。

デメリットとしては、他の種類のものと比べると値段が高いことです。

ソイプロテイン

その名の通り大豆から抽出した植物性蛋白質を使用したプロテイン。

ホエイに比べて吸収は遅く、およそ6時間ほどかけて吸収されます。
そのため満腹感が持続しやすく、ダイエット時などのタンパク質補給に向いています。また、就寝前などに飲むことで就寝中のカタボリックを防ぐこともできます。

ガゼインプロテイン

ホエイと同じく乳製品から抽出した動物背タンパク質を使用したプロテイン。

ホエイとの違いは、ホエイが水溶性で溶けやすく体に吸収されやすいのに比べ、ガゼインは不溶性で吸収が遅くなる。ちょうどホエイとソイの中間に当たる。筋肉修復効果も価格もちょうど中間に当たる。

540ソイプロテイン改

全体的に価格位が安いソイプロテインの中でも、コストパフォーマンス的にかなり上位に入ると思われるものです。
540プロジェクトで、共同購入という形で入手できます。

[最安]540プロジェクト@共同購入[プロテイン]

ソイプロテインだけではなく、ホエイやその他にも扱っていますが、やはりソイプロテインのコストパフォーマンスが最も有名です。

いくつかある商品の中から、今回選んだものは、「540ソイプロテイン改」という商品です。

540ソイプロテイン改10キロ入り(袋) - [最安]540プロジェクト@共同購入[プロテイン]

最安値ではありませんが、最安値のソイプロテインの改良版ということで、成分だけでなく溶けやすさなどの扱いやすさにも改良が加えられています。

10kgでこの値段ですので、一般的な3〜4kg程度で6,000〜7,000円するものと比べると、驚異的なコストパフォーマンスですね。

開封の儀

540project_soi_001
箱詰めの状態で梱包されてきます。

540project_soi_002
光が透過しないような袋に入っています。この状態で保管できます。

540project_soi_003
内容物

  • 商品一覧
  • 計量スプーン
  • 品質保証書
  • 540ソイプロテイン改説明書
  • 広告

540project_soi_004
内袋

540project_soi_005
プロテイン自体は非常に細かい粉で、片栗粉のような細かさです。

540project_soi_006
袋のままでは扱いにくいので、別のプロテインの空きケースに移して使っています。
このためだけにゴールドスタンダード プロテイン ホエイ ダブルリッチ チョコレート 2.27kg オプチマム を2個購入して使いました。

540project_soi_007
計量スプーンはゴールドスタンダード オプチマム に付いていたものを使っています。
1スクープ、31gですね。

540ソイプロテイン改(100g当たり)の栄養成分は

  • カロリー  : 360kcal
  • タンパク質 : 84.6g
  • 脂 質   : 0.2g
  • 炭水化物  : 4.9g

ですので、1スクープ当たり

  • カロリー  : 111.6kcal
  • タンパク質 : 26.226g
  • 脂 質   : 0.062g
  • 炭水化物  : 1.519g

となります。

まとめ

味については、はっきり言って美味くないです。
特にゴールドスタンダード オプチマム ダブルリッチ チョコレート を飲んでいた後では、非常にまずく感じます。
成分無調整豆乳をもっと薄味にした感じです。

また、片栗粉並みに細かい粉ですので、やはり溶けにくいです。
シェイカーの底で溶けずに固まっていることがよくあります。

それでも使い続けていれば慣れてくるもので、味については安価にできる方法で改善できないかいろいろ試したところ、調整豆乳200mlでシェイクしてましになりました。
それだけでは、水分が足りないようで粘土がかなり高い状態になりますので、水やお茶やコーヒーなど少し混ぜて更にシェイクするというような飲み方をしています。

豆乳の分カロリーは上がりますが、ゴールドスタンダード オプチマム ダブルリッチ チョコレート のときも調整豆乳で飲んでいたので、自分的には今まで通りです。
調整豆乳で混ぜると、甘みなどはありませんが、濃い目の豆乳のようになって若干美味しくなります。

何よりこの価格で10kgもあるので、朝晩とトレーニング後と気兼ねなく飲めます。コストパフォーマンスを重視したい方には、超が付くほどおすすめです。



posted by taks at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Exercise
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。